president-of-kyoto’s diary

天体観測スポットや観光地を紹介していきます!!

新緑の化野念仏寺

f:id:president-of-kyoto:20190427214245j:plain 

こんにちは、大統領です。。

桜の季節が終わり、新緑が芽吹く季節となりました!

はい、ということで化野念仏寺に行って参りました。

いや~~、家が京都にあると便利ですね~。

時間があれば気が向くままに寺社仏閣に赴くことができます。

京都に住んでて良かった~。

さて、実はこの化野という地、昔は有名な火葬場だったそうなんです。拝観時に頂いたパンフレットによると、「化野のの地にお寺が建立されたのは、約1200年前、弘法大師が五智山如来寺を開創され、野ざらしとなっていた遺骸を埋葬したのが始まり」と書かれています。恐ろしい場所です。

前置きはさておき、早速見ていきましょう!

f:id:president-of-kyoto:20190427220632j:plain

大覚寺の方から続く参道です。

GW直前かつ夕方4時ということもあって人がほとんどいませんでした。

風情漂ういい感じです。

f:id:president-of-kyoto:20190427223240j:plain 化野念仏寺へと続く階段です。

新緑と相まって雅な雰囲気を醸し出しています。

f:id:president-of-kyoto:20190427221125j:plain 化野念仏寺と言ったらやっぱり西院の河原ですね。

小さな石像が無常観を演出し、見に来た人々をなんとも言えない感じにさせてくれます。

f:id:president-of-kyoto:20190427221858j:plainf:id:president-of-kyoto:20190427221906j:plain

f:id:president-of-kyoto:20190427222032j:plain 桜が咲いていたのでパシャリました。 葉桜もなかなか乙なものです。

というわけで、今回は新緑芽吹く化野念仏寺でした。 今度は是非とも千灯供養の時にいってみたいです。

和歌山県最高峰? 護摩壇山に行ってきた

f:id:president-of-kyoto:20190426115100j:plain (*金剛峯寺です........)

どうもみなさん、こんにちは。

大統領です。。

 

今回は少し前に行ってきた護摩壇山について紹介しようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、どこやねんwww、、って話

場所的にはここです。

実はここ、護摩壇山は関西屈指の天体観測スポットなんです!!!

見ての通り、周りは山で標高も高く都市から離れている。

星を見るには最適な場所なんですよね。

天体観測スポットを探す際にめちゃくちゃ役に立つ、というか参考になるサイトがあるので載せておきますね。

reflexions.jp

f:id:president-of-kyoto:20190426113652j:plain (スクショですみません!)

どうですか?護摩壇山真っ暗じゃないですか?

長い前置きはさておき、写真貼っていきます。

*カメラはnikonD3300です。。

f:id:president-of-kyoto:20190426114438j:plain 南側です。 本当に真っ暗です。

天の川っぽいのがうっすら写ってますね。。

f:id:president-of-kyoto:20190426204622j:plain オリオン大星雲M42周辺を撮ってみました。

やっぱり画質が悪いですね。

たしか露出時間は8秒、絞り5.6、ISO6400だったかな~

早く赤道儀が欲しいです。

f:id:president-of-kyoto:20190426204639j:plain 北側です。

大阪があるのでやはり明るくなってます。

これほど離れていても害があるとは.....

護摩壇山は天体観測には最適な場所ですが如何せん京都から遠い......。 でももし行ける機会があるのならまた行ってみたいですね。

今回は以上です。。 ではまた次回お会いしましょう。